スマートスピーカーを家に導入したら不要になったもの

コラム
この記事は約5分で読めます。

生活に便利なスマートスピーカー

我が家では家電の一つとしてAmazon Echo Showを導入しており、かれこれ3年ほど利用しています。

夫婦共に大変重宝していて、引っ越しの際に一時的に利用できなかったときはとても不便に感じるほどでした。

また、実家では両親にも使ってもらっていますが、さまざまな場面で役立つということで世代を問わず便利に扱えるデバイスであると感じています。

今後は多くの家庭にとって冷蔵庫や掃除機のような必須家電になっていくのではないでしょうか。

我が家のEcho show

家庭への普及率

しかし、スマートスピーカー系のデバイスは一般にはまだまだ普及していません。

調査によれば、2021年10月時点で2割程度しか所持していないそうです。

参考

スマートスピーカーに関する調査
MMD研究所は、スマートフォンを所有している20歳~69歳の男女555人を対象に2021年10月19日~10月22日の期間で「スマートスピーカーに関する調査」を実施いたしました。

その理由の一つに、「スマートスピーカーは生活レベルを上げる高級家電」と認識されているため、コスパ重視の人たちが購入を避けているのではないか?と考えられます。

というのも、参考記事によればスマートスピーカーで最も利用する機能は「音楽を再生する」ことであり、企業のCMでも「Amazonで注文をする」とか「ビデオ通話をする」といった、痒い所に手が届く感じの機能ばかりアピールされているのです。

確かに、それらは今までにない価値といえるかもしれませんが、あくまで生活を豊かにするエンタテイメントであって、生活の営みをクリティカルに変えるようには感じられません。

これは既に利用している身からすると非常にもったいない話です。

スマートスピーカーは多くの家電にとって代わることができ、それでいて価格としても1万円を切るもので十分な機能があります。

つまり、スマートスピーカーはコスパのよい家電であると言えるのです。

そこで、どんな家電が代替されるのか紹介しようと思います。

不要になったもの5つ

時計

現代は誰しもがスマートフォンを持っているため、別途時計を購入する必要はなくなりました。

とはいえ、家の中に固定時計があると時刻を一瞬で確認できるので便利です。

さてこの時計ですが、スマートスピーカーにも搭載されているモデルがあります。

僕が使っているecho showにも搭載されていて、何もしていないときに常に時刻が表示されています。

また、「アレクサ、今何時?」と聞くと音声で時刻を教えてくれるので、少々離れた場所にいても大丈夫です。

壁掛け時計と比べると、以下のメリットがあります。

  • サーバと同期しているため時刻がずれることがない
  • コンセント式のため電池交換が不要
  • 画面が光っているので部屋が暗くても見れる(調光可能)

基本的な機能ですが、それだけにとても便利です。

タイマー

料理をするときや掃除をしていて待ち時間が発生したときに、自分で時計を見て測るのは大変です。

3分程度でも見逃してしまったりします。

かといって、そのために毎回スマホのタイマーアプリを立ち上げるのは面倒です…

そんなとき、スマートスピーカーなら「アレクサ、3分タイマー」の一言ですみます。

キッチンタイマーと比べると、以下のメリットがあります。

  • 手が汚れていても使える(これ本当大事)
  • 時間の設定に失敗することがない
  • マグネットを取り付ける場所が必要ない

アラーム

時計機能があるので当然アラーム機能もあるのですが、スマートスピーカーを導入する前に比べると明らかにアラームの使用頻度が増えました。

それは恐らく、スマートスピーカーならではのメリットがあるからだと思います。

スマートスピーカーの場合一言でアラームのセットができるので、起床用アラーム以外にも単発アラームをよく使います。

例えば、リモートワークをしていて14時から会議をすることになったときは、その場で14時にアラームをセットするという感じです。

この使い方によって忘れることがなくなったし、逆にアラームが鳴るまでは予定を意識する必要がないので、とても気が楽になりました。

ちなみに時計と違い、一回鳴って止めたらそれっきり解除されるので、アラームスイッチのオンオフ作業は不要です。

さらに、リビングのアレクサに頼んで寝室のアレクサのアラームを止めてもらうなんてこともできちゃいます。

リマインダー

こちらは逆に毎日の習慣を定着させるために使っています。

例えば「朝の8時にビタミン剤を飲む」とかですね。

スマホだとあとから画面見て気づいたなんてことが起こるのですが、スマートスピーカーなら家にいる限り気づかせてくれます。

任意の文章を喋らせることができるので、アラームよりも分かりやすくて便利です。

また、アレクサ系の場合Amazonで注文した商品の到着を当日にリマインドしてくれるのも地味に便利ですw

天気予報アプリ

その日や明日の天気、気温に降水確率など、天気に関するあらゆる情報はスマートスピーカーに教えてもらうことができます。

場所を指定すればお出かけ先の情報も町単位で教えてくれるので、わざわざ調べる必要がありません。

また、画面上に常に天気と気温が表示されているので、出かける際に「今寒いみたいだからコート着て行こう」という判断がすぐできます。

まとめ

こうして列挙してみると、スマートスピーカーには多くの使い道があり、単体の家電に対してアドバンテージを持っていると感じました。

凝った連携をしなくても、スマートスピーカーが一つあるだけで家電をそろえるよりもコスパ良く使えるというわけですね。

特に、今回紹介した使い方に関してはスマホよりも簡単に使えるので、誰にでもおすすめできると思います。

タイトルとURLをコピーしました